遅刻は厳禁 2015年11月18日

さあ、お見合い当日です。新しい経験だけにちょっと戸惑いも多いことでしょうね。ただ、それほど緊張する必要もないでしょう。
みなさん誰でも経験してきたことなのです。本当のこと言えばお見合いの専用のマナーって存在していないのです。

お見合いとは、長い歴史の中でお見合いとはこんなものなのではないかということで段々とシステム化されたものの、その内は結構自由な流儀なのです。
そういうことを聞けば結構安心されることでしょう。お見合いに行き渡っているマナーと言えば、普段私達が知っているマナーのことです。

遅刻をしない、身だしなみを清潔にと言った最低レベルのマナーさへ社会的人間として備わっていたら、別にお見合いを心配する必要はありません。
そして、いつでも相手を気に使う配慮などあればもう満点です。

しかし、そうは言っても当日遅刻しそうという事態も起こるものです。どうしても遅刻してしまった理由はあるのでしょうが、たった一日の遅刻とは訳が違うことだけは頭に入れていただきたいものです。
性格がルーズだから、ただ単に遅刻してしまったというのは許されない行為です。

お見合い当日には1時間前あたりに到着するような気構えだって大切だと思いますよ。果たして仲介人が遅刻してお見合いが進行するでしょうか。
それと一緒です。しっかりと気が集中していればよっぽどのことがない限り遅刻はしないものなのです。
それでも万が一遅刻するような事態が起こればしっかりと仲介人と連絡取り合うようにしていただきたいものです。

最近ルーズな性格な人が多い。正直言えばそれも事実なのです。だから、敢えて厳しくお話しします。
遅刻して笑って誤魔化すような人もいらっしゃるようですね。お見合いとはただ若い人たちだけに任されたシステムでないことは理解してくださいね。
仲介人と言った大人を交えて社会的システムなのです。遅刻したにしてもしっかりと謝罪するようにしてくださいね。

お見合い当日のデートプランもしっかりと計画たてるようにしましょう。二人だけの時間です。
ここでおおむね結婚するしないの決定がされる訳です。あなたの運命を決める時間でもあるのです。

車でまた長時間移動したり無駄な時間は使わない方がいいでしょう。お見合いのデートはただのデートではありません。
段取りのいいデートが求められます。事前に何を質問するのかは準備をしていた方がよろしいかと思いますよ。
そのためにはしっかり相手のプロフィールを確認することが大切なのです。世間話しも大切ですが、目的のある会話を心がけたいものですね。

カテゴリー: お見合いに関して